美容と食生活

美容には色々な方法がありますよね。

 

近年「美魔女」という、年相応に見えない若くキレイな女性の事を言いますが、「美魔女のようにキレイになりたい」と思っている人が多く、雑誌やテレビで様々な美容方法を紹介しています。

 

それはスキンケア化粧品・マッサージ・ストレッチ・美容器具など、こんなにあるのかと思うほど、美容方法は沢山あるのです。その中でも最近になって話題になっているのが、「食」に対しての美容方法です。これは今も昔も変わりません。

 

よくテレビなどで「お肌には○○が良い」と言うと、その日の夕方にはその食材がスーパーから無くなってしまうほど売れたものです。現在でもそのブームはあり、数年前に「バナナダイエット」が流行った時には、どこのスーパーからもバナナは無くなってしまいましたよね。

 

この時にスーパーでお年寄りが言っていた言葉が「毎日何十年をバナナを食べていたのに、急に無くなってしまうと困る」という声でした。

 

一時の流行りでも売れることは良いことだと思いますが、今まで普通に買えていたものが買えなくなるのは、健康と美容のために毎日食べていた人にとっては、迷惑な事でもあるのです。

 

キレイでいるためにはどんなことでも長く続けなくてはいけません。一時の流行りに流されず、コツコツと維持し続けることがキレイの秘訣なのです。

 

おすすめ

にんにく卵黄
にんぬく卵黄は健康にも美容にもオススメの食品です。
むくみ解消
むくみの解消方法について解説します。
まつげ美容液
まつげ美容液のおすすめをランキングで紹介します。

2013/10/13 15:54:13 |
ここ数年前からよく耳にする言葉に「食育」があります。「食育」とは昔からあるのですが、日本ではそんなに重要視されていませんでした。2005年に「食育基本法」が成立されてから、私たちも「食」に関して色々興味を持つようになり、今は資格までもあるほどの人気のなのです。そもそも「食育」とはどんなものなのかご存知の方は、そんなに多くはないかと思います。簡単に言いますと、「健全な食生活を実践することができるような人間を育てること」です。これは単なる料理を覚える教育ではなく、「食に対する知識と栄養学」「伝統的な食文化」などの、食に関する総合的教育なのです。アメリカやイギリスでの「食育」も、近年かなり力を入れて...
2013/10/13 15:54:13 |
食事に制限をかけてしまうと、どうしてもストレスを抱え込む事になりがちです。例をあげると、ダイエットをして言う時には食事を制限しますよね。すると「食べたい」と思う気持ちがストレスになってしまうのです。その結果、我慢が出来ずに食べてしまいます。今まで我慢していた分、余計に食べてしまいますからリバウンドとなるわけです。この食事によるストレスは、お肌にも多大な影響を与えます。何かを多めに摂ったり、何かを控えめにすると、どうしても栄養素が偏ってしまいがちです。例えばビタミンCを多めに摂ればお肌には良いかもしれませんが、ビタミンCばかりを食べているとどうしても他の食べ物まで気が回らなくなってしまいます。ビ...
2013/10/13 15:54:13 |
みなさんは1日3食きちんと食事をしていますか。特に朝の食事はとても大事な事です。朝食を摂らないと、腸が働かないために、どうしても便秘になってしまいがちです。便秘になると、みなさんご存知の通りにお肌に多大な悪影響を与えるのです。吹き出物・肌荒れなど様々なスキントラブルが発生しますよね。これは医学的にも証明されていることですし、あまりにも便秘が酷い場合には、お肌だけではなく体調を崩す原因にもなるのです。ダイエットをしている方にも同じことが言えます。食事の量を極端に減らしたり、食事の回数を減らしてしまうと、出る物も少ないうえに上から押し流すこともできないのですから、便秘になるのはあたりまえですよね。...
2013/10/13 15:54:13 |
主婦の方はもちろん自炊をしている方がほとんどですが、一人暮らしをされている方は自炊をしていますか。今は「おうちカフェ」「おうちランチ」などが流行っていることもあり、一人暮らしの方でも多くの方が自炊をしていると言われています。しかし平日、会社が終わってから自炊をするとなると、結構面倒なものがありますよね。「どうせ一人だから」と、コンビニ弁当やインスタント食品になってしまいがちです。しかしコンビニ弁当やインスタント食品ですと、どうしても栄養が偏ってしまいます。コンビニ弁当は揚げ物が多いために、実はお肌にはとても良くないのです。しかも中には防腐剤が含まれているものもあります。これを考えただけでも、美...
2013/10/13 15:54:13 |
お米は日本人にとっては、なくてはならないものでもあります。昔の人が健康で痩せていたのは「お米」のおかげだとも言われているくらい、健康食品の一つでもあります。ジャンクフードが盛んなアメリカでは、今は「お米」はヘルシー食材として人気になっているのを知っていますか。パンが主食のアメリカは、パンに入っている「バター」や「塩」で、どうしてもカロリーを摂りすぎる傾向にありますが、お米を食べることによってダイエットに成功をした人が数多くいます。そのお米は美容にもとても良い物なのです。お米には沢山の栄養素は含まれており、美容に良いと言われている「食物繊維」「ビタミンB2」も含有されています。お茶碗1杯分に含ま...
2013/10/13 15:54:13 |
日本のお米は本当に美味しいですよね。海外に行った時に、アメリカ産米やタイ米などを食べたのですが、日本のお米とは全く質が違い、お世辞にも「美味しい」とは言えませんでした。そんな日本のお米もドンドン進化をしており、様々なお米が発売されています。先日初めて知ったのですが「コラーゲン米」っていうのがあるのをご存知でしょうか。コラーゲンと聞けば「美容」です。コラーゲンが含まれている食材を食べるとなると、カロリー・値段などが気になり、そんなに毎日食べることができませんよね。しかしお米にコラーゲンが入っていれば、毎日手軽に食べることができます。では「コラーゲン」がお米のどこに入っているのでしょうか。実はコラ...
2013/10/13 15:54:13 |
寒天と聞くと「ところてん」を思い出すのは私だけでしょうか。寒天がダイエット食品として最適なことはご存知かと思います。寒天には食物繊維の含有量が、どの食材よりも多いのでうす。これは誰もが知っていることですよね。一時「寒天ダイエット」が流行りましたが、今では忘れられた存在になりつつあります。その寒天ですが、「お肌」にもとても良い食材なのですよ。食物繊維のほかに、「ビタミンB」「カルシウム」「鉄分」が含まれており、ダイエット・美容だけではなく、生活習慣病・高血圧・癌予防にも良いと言われています。ただ「寒天」だけを食べることは、飽きてしまいますから、どうしても敬遠しがちになってしまいます。でもアイデア...
2013/10/13 15:54:13 |
古代中国では自然界のあらゆるものに「陰」と「陽」に分けていました。例えば、太陽は「陽」・月は「陰」、奇数は「陽」・偶数は「陰」と言った感じですね。この「陰陽五行」をくわしく説明するとかなり難しく長くなりますので、省かせていただきますね。その「陰陽五行」が食材にもあるのです。「冷やす食べ物」を「陰」・「温める食べ物」を「陽」と言うそうです。「陰」の食材には、トマト・豆腐・大根・レタス・そば・カニ・コーヒー・ビールなどがあります。そして「陽」の食材には、ネギ・にら・ニンジン・しょうが・かぼちゃ・ごま・くるみなどがあります。今回なぜこの「陰陽五行」を紹介したかといいますと、身体が冷えた「陰」の食材を...